三菱一号館美術館 歴史資料室 『関東大震災から学ぶ 震災と復興~丸の内・防災都市のあゆみ~』

三菱一号館美術館 歴史資料室 『関東大震災から学ぶ 震災と復興~丸の内・防災都市のあゆみ~』

1923年9月1日に起こった関東大震災により壊滅的な打撃を受けた東京では、震災後、帝都復興計画を始めとする防災都市への様々な取り組みがおこなわれ、生活を再建してきました。

本展示では関東大震災当日の様子と、当時の人たちが復興に向けてどのように歩んできたのかを、写真や資料、丸ビルにオフィスを構えていた高浜虚子による震災直後の様子を描いたエッセイ等から辿り、併せて、震災を踏まえた丸の内における防災訓練や防災体制づくりについても紹介します。

※入場無料。
三菱一号館美術館の展示をご覧になる場合は、別途入場料が必要です。

開催期間:開催中~2011/9/11(日)
開催場所:三菱一号館美術館 歴史資料室
https://mitsubishi-ichigokan.jp/archive_room/