maru

丸の内イルミネーション2017

丸の内エリアでは、2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)の期間中、冬の風物詩として街
を彩る恒例のイベント「丸の内イルミネーション2017」(主催:丸の内イルミネーション実行委員会)を
行います。

「丸の内イルミネーション」は、丸の内エリアの企業・店舗や近隣のオフィスワーカー、来街者の交流を
生み出す空間である街のメインストリート、丸の内仲通りを中心に開催しており、今年で16年目を
迎えます。ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りの、200本を越える街路樹が上品に
輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約93万球で彩られ、クリスマスシーズンの
華やかな街並みを演出します。

今年度は、「NEWエコイルミネーション」の設置エリアを丸の内オアゾやiiyo!!(イーヨ!!)などにも拡大。約57万球を導入し、従来の明るさや輝きは変わらずに、使用電力を一層抑えます。

また、丸の内仲通りにおいて期間中に使用するすべてのエネルギーには、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用。環境を大切にした地球に最もやさしいイルミネーションで、約100日間の煌めく夜景をお楽しみいただけます。

さらに、有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)では従来のストリングス型のイルミネーション装飾に加えて今年より新たに、新しさの中にも古きよき歴史と文化が息づく街らしく、アール・ヌーボー調のデザインをモチーフにした高さ約6mの光のゲートが登場するほか、「丸の内イルミネーション」の連続的な景観を維持するため、丸の内仲通りの一部工事中仮囲い上部にもイルミネーションを施すことで、「丸の内イルミネーション」に一層の彩りを添えます。その他、丸の内エリアではクリスマスツリーの点灯式やクリスマス装飾、関連イベントなどを行う予定です。

「丸の内イルミネーション」過去開催時の様子

約1.2kmにわたり丸の内仲通りがオリジナルカラーのシャンパンゴールドに光輝く
「丸の内イルミネーション2017」

開催日時:2017年11月9日(木) 17:30~ 点灯開始※
開催場所:丸の内仲通り、東京駅周辺 ほか
有楽町エリアイルミネーション装飾(イメージ)
※12月は17:00~点灯開始予定

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone